ホームページを作ることよりも大事なこと

こんにちは。
田中です。

弊社はホームページの制作をサービスとして行っていますが
ホームページとは本来売る仕組みの中の「パーツ」でしかありません。

ホームページを作ることももちろんお受けしていますが、実際は
「売る仕組み」の中でいかに効率的にホームページを活用するか?
をテーマとして、お客様と一緒に考え、実行し、検証することが商品です。

世間で言うコンサルです。

弊社がコンサルティングサービスを提供させていただく際には
お客様の経営に関する情報をかなり深いレベルで提供していただきます。

それは、弊社が「ホームページ屋」ではなく
企業のPR・マーケティング戦略を一手に担う専門部署である。
というポリシーに基づいてサービス提供をさせていただくからです。

時にはお客様の商品・サービスそのものについて口を挟ませていただくこともあります。
業務フローに口を挟ませていただくこともあります。

ホームページを本当に生かし、改善ポイントを導き出すためには
現場の数字、リアルなお客様の声が欠かせません。

それらを吸い上げる仕組みを作ることの方が
ホームページを作ることよりもよっぽど重要なのです。

御社のお客様は
いつ・どこで御社を知って
なぜ御社に発注したのでしょうか?
そして、実際に利用してどう思っているのでしょうか?

具体的にデータとして蓄積していますか?
さらに蓄積し続ける仕組みはありますか?

精度の高い改善をするためには
精度の高い情報が必要です。

精度の高い情報があれば
確実に結果を出すことができます。

この情報の蓄積(ナレッジ)力の差が、企業の成長力の差になります。

弊社はこういったことを本気で取り組みたいと考える企業のパートナーです。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA