精神と時の部屋からこんばんは

こんばんは

田中龍之介です。

引越しから1週間以上経過していますが
依然として諸手続きや整理しきれていない備品

引越し以降も引き続き多数ご来社ご依頼いただいている
印刷物やホームページ関係のご相談

もろもろが重なっている状況はまるで
精神と時の部屋」に居るかのごとく時間が過ぎ去って行きます。

作業が押し押しで毎度皆様に
ご迷惑をおかけしているため
※特に田中が直接受けている依頼

打ち合わせや電話でお話する度に
「お待たせしてすみません」
とお詫びの一言を添えざるを得ない状況を
作っているダメな大人は私です。

印刷物の発注に関してはそういった遅れは無いので
問題ないのですが、デザインや企画制作はどうしても
「考える時間」が必要なので、質の高い成果物を
ご提供するため少し価格設定を見なおそうかと思っています。

昨日から、とある出来事をきっかけで閃いたアイデアを基に
過去にご依頼ご相談をいただいていたお客様に限定して
ちょっとした企画を進めています。

その企画を今日、弊社福澤に幾つか試してみてもらったところ
思った以上の成果を上げてくれたため、貴重なヒントが得られました。

多くの業種で実践できて、最低でも1割
うまくやれば5割は年間の利益が増える方法です。

数年前から師事している社長が京都に居ます。

その社長の方針は
・スタッフには一切新規開拓の営業はさせない。
・それでもお客様を増やし、定期的にリピートしていただくための”仕組み”を会社に作る。
というものです。

まさに今回の発見は、京都の社長の方針に近い状況を
北海道広告社で実践できるきっかけとなりそうです。

内輪の別会社の社長も似たようなことをやっていますが
成果は上々。

時代はこの手法を求めているようです。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA