肉が売れました

田中です。

 

 

朝、自社で持っているネットショップから肉が売れました。

多少のメンテナンスはしてますが、
かれこれ5年ほど前に作ってほぼそのままの
ショッピングサイトです。

毎年ポロポロ売れています。

 

 

ホームページの集客って

「頑張って売ろうとする」=狩りに行く
のも一つですが、

「設置して売れるのを待つ」=罠を仕掛ける
というのも手段の一つです。

 

 

こういうサイトをいくつか持っていて
時々ボーナスをもらっています。

 

コンサルティングのノウハウを使って
色々ネット上に利益が上がりそうなネタをばら撒いて
一定の確率で芽が出て実がなります。

インターネット上に不動産を持っているような感じです。

 

 

100%の成功を目指すなら、もっと色々やれますが
完成度50%でばら撒いても3割位の打率は出ます。

 

ザックリ言うならこんな感じの流れ
[ タネをばら撒く→芽が出る(兆し)→育てる→実がなる ]

 

野菜や花を育てたことがある人ならご存知かと思いますが
タネには「発芽率」というものが有ります。

タネは蒔いても100%発芽するわけではありません。ということです。

 

これは真理だと思います。

 

 

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA