元ひきこもりニートの社員が副業で1万円稼いだ方法

所要時間たった90分
元ひきこもりニートのうちの社員が
副業で1万円を稼いだ方法と
「見えない資産」の秘密

 

こんにちは。
広告社の田中です。

 

たびたびFacebookに登場する
社員のWATARUの話です。

ブラック企業で毎日過酷な
労働環境に置かれ続けたせいで
元ひきこもりニートだった面影は
もう残っていません。。。。

今日の昼、彼からうれしい報告を受けました。

会社の給料としてではなく
自分の力で1万円を稼いだそうです。

過去に給料とかお小遣い以外で
自分でお金を手に入れたことはなかったそうで
今日聞いた報告が彼の初体験だそうです。

彼は、小さな一歩だけど、確実に将来の
自分の人生に大きな影響を与える一歩を
踏み出した瞬間です。

 

世の中の90%以上の人は
お金を稼ぐ=給料を貰う=自分の時間を売るしかない
という「人生の法則」に縛られて
生きています。

お金は、会社で働いてさえいれば
毎月の給料日とボーナスの日に
自動的に銀行口座に振り込まれるものだ。
という前提で生きています。

元ひきこもりニートの彼も、同じように
「人生の法則」の中で生きていました。

生活をするため、お金を稼ぐために
会社に朝9時30分から出社して
電話番をする毎日を過ごしていたのです。

 

しかし今、彼は新しい「人生のキップ」
を手に入れました。

「自分のスキルで稼ぐ」という切符です。
この切符は「見えない資産」です。

スキルとはあなたの耳と耳の間に蓄積される
究極の資産です。

耳と耳の間に
「稼ぐスキル」を隠し持っていれば、
働いている会社が倒産しようが
家で寝ていようが、簡単に現金を手に入れることが
できるようになります。

スキルという資産に、税金はかかりませんし
盗まれたり無くしたりする事は絶対にありません。

メンテナンスも修理も税金も必要ない、
世界最強の資産がスキルです。

これが、

『見えない資産』

なのです。

 

彼が他人の力を借りること無く、
自分の力で給料以外新たな収入源を
手に入れることに成功し
「見えない資産」を
手に入れることができたのはナゼだと思いますか?

 

実は、彼が稼いだ方法というのは
単純な方法で、儲かるノウハウ系の中では
ネットで検索すれば簡単に見つかるような
方法です。

無料公開されているレベルのノウハウでも
彼が自力で稼げた理由は
4つのステップを踏んだからです。

=====================
見えない資産で1万円を最速で稼ぐ4つのステップ
=====================

ステップ1.先生から教わったとおりに実行する
ステップ2.まず1回やってみるという決断する
ステップ3.自分の財布で身銭を切る
ステップ4.インターネットを使ったこと

 

他にも細分化すれば色々ありますが
たったこれだけです。
これが全て揃っていなければ
たった90分で10000円を
手に入れることは出来ませんでした。

 

■ステップ1.先生から教わったとおりに実行する

教えた先生とは私のことですが
私も実際に、彼に教えた手法で
趣味程度の小遣い稼ぎはしょっちゅうしています。

多くの人が結果が出せない理由は
「ポイントだけ教えてもらって自分でやろうとするから」
です。

結果を出している人が
すでに通過してきた失敗したポイント
を確実に回避するためには
我流ではダメなんです。

よっぽどの商才があったり
転載でなければ、だいたいは
みんな同じような壁にぶつかります。

先生から素直に教えてもらって
ステップバイステップで実行すれば
成功の確率はかなり高くなります。

我流でやろうとして挫折する人を
何人も見てきました。

最短で結果を出したければ
先生について教わる。
家庭教師になってもらう。
カンニングペーパーを見せてもらう。
ということをするだけで
簡単に結果は出せます。

 

■ステップ2.まず1回やってみるという決断する

殆どの人は、言われてもやりません。
何かしらの理由をつけて「やらない理由」を
言い続けます。

新しく行動を起こすことは
ストレスがかかるので、やりません。

目の前に1万円札が転がっていても
「拾わない」いんです。

私が営業マンとして働いていた時に
営業の先生から教わったことがあります。

「知っている」と「やった」
では0と100の違いがある。

理屈やポイントだけきいて
わかった気になっても
全く前進していないんです。

まずやってみる。
そのために
「ヤル」という決断をすること。

副業でも本業でも関係なく
あなたの未来を作るのは
今「ヤル」という約束を
自分とすることです。

 

■ステップ3.自分の財布で身銭を切ってやったこと

何かの体験から自分の学びをMAXにするには
身銭を切るしかありません。
他人の財布ではダメなんです。

勉強代は自分で払った分だけ
自分に跳ね返ってきます。

特にこれは私が起業してから
実体験を通して学んだことですが
「ふところが痛むくらいの金額を払う」
と、1つの体験から得られる学びがMAXになります。

全く同じ情報でも
1000円の本から読むより
10万円のセミナーで聞いたほうが
「払った分の元を取ろう」という
意思の力があなたに働きます。

 

■ステップ4.インターネットを使ったこと

決めたら後はやるだけ。
ヤルのはネットでカチカチやるだけです。
「たった90分で」の一番重要なミソが
ここにあります。

具体的には。。。

 

と、いうところで
社員の彼から
「今日忙しいんですからそんな僕のこと
 書いてないで仕事を手伝ってください」
と言われてしまったので手伝ってきます。

 

ではではまた。

 

【追伸】

うちの会社は職員に副業を推奨してますし
副業のノウハウをバンバン教えてます。

会社的には
「給料より副業のほうが儲かってるんで辞めますね(ニッコリ)」
とかなったらとっても困るのですが

うちの会社の商品は
「お客さんが設ける手段を提供すること」
と考えていますので、副業で小遣いを稼いだレベルでも
「稼ぐノウハウ」を体感的に分かっている
スタッフがいる会社って魅力的だと思っているからです。

彼にはこの1万円をさらに何倍にも膨れ上げさせて
安定的に5万円、10万円、30万円と稼げるようになる
道筋を話しておきました。

「ヤル決断」をするかどうかは彼次第ですけどね。
私としては通常業務に支障がないように
どんどんやってもらいたいと思ってます。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA