1日で専門家になる方法

ブログやFacebookで定期的に情報発信して

読者やフォロワーと接点を作ってコミュニケーションを取る。
「コンテンツマーケティング」という手法です。

そのためには、あなたがパッション(情熱)を
持っている分野の専門家になることです。
あなたの商売の分野の専門家。
あなたの趣味の分野の専門家。

パン屋なら、パン作りの専門家、食の専門家。
小麦の専門家、惣菜の専門家、調理の専門家
テーブル装飾の専門家。
と言った切り口を作ることが出来ます。

専門家になることは超簡単です。
だれでも明日から専門家になれます。

なぜなら、専門的な知識の大半は
すでにインターネット上に大量に公開されているんです。
その道のプロとなった先人たちが惜しげもなく情報発信してくれています。

たとえばアクアリウムの専門家になりたいと思ったとすると
まずアクアリウムの概要や歴史やトレンドなどをザックリ
まんべんなく記事を検索してザッピング(流し読み)します。

それから、アクアリウムのどの切り口にフォーカスするかを決めます。
装飾としてのアクアリウム
飼育としてのアクアリウム
ビジネスとしてのアクアリウム
など、あなたが興味を感じられる事柄の記事をさらに調べて
読み込んでいきます。

1日もあれば専門家と会話できるくらいの知識がつきます。
これであなたは脱普通の人、ちょっとした専門家になっています。

あとはamazonなどで関連書籍を10冊とか20冊くらい買って
読んでみるとよいでしょう。

ある程度情報が蓄積されれば、次は情報を発信するステージです。
あとは熱意と継続です。

半年や一年くらいでやめてしまうのが普通の人です。
パッションを持ってコツコツ継続していれば
専門家として注目されるようになるでしょう。

ある分野の情報を発信し続けることです。
ブログ、Facebook、YouTubeなどに
あなたの知識の分身を設置していく感じです。

その分野に関する情報を集めて整理する。
あなたなりの切り口や加工を加えて発信しましょう。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA