リンクを貼るだけでSEOで上位表示できてしまうサイト4つのポイント

こんにちは
田中です。

 

前回の「SEOで上位を独占するテクニック」の記事を
読んだ方から質問がありましたので、補足説明をを公開しておきます。

リンクを貼るだけで上位表示できてしまうサイト4つのポイント

1.被リンクが元々少ない
2.内部対策の精度が高い
3.既に付いている被リンクの質が高い
4.ライバルサイトが弱い

1.被リンクが元々少ない

リンク既に大量に貼られているサイトに新しくリンクを張っても影響力は小さいです。

リンクが全く貼られていないサイトにリンクを送ると、その効果が目に見えるほどはっきり出ることが多いですね。

 

2.内部対策の精度が高い

リンク先サイトの基礎体力というイメージで捉えるのですが
ページ数や文字数、HTMLの構造など、リンク先サイトが上位表示出来るだけの作り込みがされているか?
ということです。

基礎体力がないザルみたいな状態のサイトにリンクをいくら送り込んでも上位表示どころか
検索外に飛ばされてしまう場合もあります。

内部対策の抑えておいたほうが良い内容は後述します。

3.既に付いている被リンクの質が高い

既にリンクが貼られているサイトでも、リンク元サイトの基礎体力があるか?がポイントに成ります。

基礎体力の高いサイトからのリンクは質が高いということになります。

数本リンクを貼るだけでサイトが急に上位表示するという例が良くあります。

よくあるのは市区町村の公式サイトの下の方にある広告スペースでバナーやテキストリンクを貼ってある箇所です。

 

4.ライバルサイトが弱い

ライバルサイトが基礎体力がないサイトだったり、リンクが構築されていないサイトであれば、勝ちやすい。という意味です。

検索の順位はは相対評価で決まっているので
キーワードに対して候補サイトをピックアップして、
その中で順位を決めています

あるキーワードで比較した場合に、同業者より優秀なホームページであればOKだということです。

 

なので、上位表示したい場合は、まずライバルチェックをしておくと良いですね。

 

内部対策の精度で抑えておくべき点ですが

1.内部リンク
2.タイトルタグにSEOキーワードが入っている
3.H1タグにSEOキーワードが入っている
4.meta descriptionタグが設定されている
5.サイト内テキストの量
6.キーワードの密度
7.定期的な更新

などがあります。

 

1.内部リンク

ヘッダーメニューやフッターメニュー、サイトマップなどから、ページが巡回できるように内部リンクが貼られているということです。

2.タイトルタグにSEOキーワードが入っている

タイトルタグの最初に上位表示して欲しい単語が入っているか?ということです。
たとえば
「札幌名刺印刷の北海道広告社」と
「北海道広告社の印刷サービス」
とでは前者のほうが「札幌 名刺印刷 (Yahooの検索結果画面)」というキーワードに関しては上位表示しやすい。ということです。

 

3.H1タグにSEOキーワードが入っている

タイトルタグと同じ理屈ですが、コンテンツ部分H1タグの中でキーワードを入れるということです。

例えば。。。。。とここまで書いていてミーティングの時間になってしまったので続きはまた今度書きます。

 

Bye

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA