売れるホームページ8つの武器

      2015/09/15

売れるセールスサイトには8つの武器があります。

この要素を揃えておくことで、あなたのWEBサイトは自動販売機になるでしょう。

1.コンセプト
2.セールコピー
3.断れないオファー
4.証拠
5.お客さまの事例と声
6.申し込みフォーム
7.プロフィール
8.見込客獲得フォーム

1.コンセプト

誰のために、なんのために、なぜ私が、このサービス、この事業を行っているのか?
明文化されている例は少ないですが、似たような商品を提供する同業者との違いを明らかにするためには、これを伝えられるようにする必要があります。

2.セールコピー

売れるホームページ=売れる営業マンを文章にしたもの

もし、あなたが売れるホームページを手に入れたい。と思っているなら
よくあるおしゃれ系ホームページは捨ててください。

売れる営業マンを文章にして、ホームページ上に表現するのです。

多くのお客さんたちは検索キーワードからあなたのホームページを見つけて
「自分の問題解決をしてくれる相手かどうか?」を選別しています。

一番手っ取り早いのは、トップ営業マンの商談営業トークを録音してテープ起こししてみるとよいでしょう。

3.断れない提案(オファー)

お客さんはリスクを嫌います。

失敗が怖いのです。

そのリスクを回避できる提案ができるなら、あなたのホームページの攻撃力は何倍にも跳ね上がります。

一番手っ取り早く間違いのないオファーは

返金保証

です。

4.証拠

お客様はあなたのことを常に疑い、詐欺師だと思って見ています。

その疑い、猜疑心の眼差しを払拭出来るだけの「証拠」を用意するのです。

あなたのビジネスが成功できるかどうかは、証拠集めによって決まります。

どれだけ優秀なセールスマンが1時間2時間と売り込みのトークをしたとしても

否定しようのない証拠を目の前に出した瞬間の攻撃力にはかなわないのです。

5.お客さまの事例と声

自分だけ失敗したくない。

これもお客様が心のなかで持っている不安です。

あなたは失敗しませんよ。だって、他にもあなたと同じような気持ちだったお客さんがこれだけいますから。
そして、お客さんたちはこんなに素敵な未来を手に入れていますよ。

ということを見せてあげるのです。

6.申し込みフォーム

レスポンスデバイスといいますが、フォームではなく電話番号を大きく入れておいてもよいでしょう。

具体的に行動したくなった見込み客が、不完全燃焼になってしまわないよう

「今すぐ」行動を起こせるようにしておく必要があります。

その気になったお客様を確実に誘導するフォームを、ページの途中に入れておくのです。

7.プロフィール

「この商品サービスは誰が提供しているのか?」

信頼できる会社、人なのか?を載せておくのです。

この人なら大丈夫そうだ。というリスクを感じさせないプロフィールにしてください。

8.見込客獲得フォーム

「今は買わない」

そういう人は99%を占めます。

そのうち客を見込み客に引き上げるためには、申し込みフォームとは別のフォームから、資料請求や無料プレゼントの提案ページを用意して、メールアドレスや住所等必要な情報をもらいましょう。

そして、見込み客が喜びそうな情報を継続的に提供し続けてください。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

 - 売れるホームページ作成, 集客設計(営業マーケティング)