30代で年収3000万円の秘密

   

こんにちは田中です。

30代で年収3000万の人の特徴として記事が公開されていました
参考→http://lrandcom.com/reading

 

一部引用しておきます。

20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊の本を読むのに対し、30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むそうで、その差は約38倍ですが、アメリカの調査でもビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が1日30分以上本を読むのに対して、年収300万前後の人たちの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいなかった

一言で言えば

読書(情報インプット)量の差が収入の差になっている

ということでしょうね。

 

 

こういう記事を読んで、じゃぁオレも本を読もう!とかいって、本を大量購入するのですが
買い物している時点で満足のピークが訪れる人がほとんどです。

そして、その本は積ん読か本棚の肥やしになるのです。

 

そもそも、なぜ大量に本を読むのか?

そのモチベーションの源泉を考えないと収入の差の意味が理解できなくなってしまいます。

 

彼らは

収入が高い人が本を読む理由は
「得たいもの、得たい情報、得たい未来」があり

その手段の一つとして
「本から使える情報が無いか?を探している」

ということです。

 

本を読んで収入をアップするぜ!

とか、そういうことがモチベーションではないのです。

 

 

ですので、こういう人たちが短時間に大量に本を読む場合、どういう読み方をしているか?というと
「あるテーマに沿って、関連性のあると思われる本を大量に速読、乱読している」
ことが多いです。

小説のように1ページ目から順番にめくりながら最後のあとがきまで一気に読み切る。ということは少なくて
得たい情報を探すように検索するように読んでいる。ということです。

 

本を1ページ目から順番に読んでいかないといけない。というのは、おそらく学校教育で受けてきた洗脳が影響しています。

 

同じテーマに沿って、複数の本を同時に読むことで、大抵の場合は共通で書かれている事柄などが見えてきます。
それが、テーマの中で必ず抑えておくべきことだということが一瞬にして理解できるのです。

 

また、同じテーマの本でも、読み手のレベルによっては読みこなせないレベルにある場合もあるので
1冊を頑張って読みこなすのではなく、今読める本から順番に読んでいき、レベルが上ってから難易度の高い本を読みこなしていく。という手法です。

 

 

収入の高い人ほど、興味の幅が広くてアンテナが高い事が多いので
「結果的に大量に本を読む」という結果になっているだけの話です。

 

また、「情報に対する価値の感じ方」にも大きな差があります。

本1冊1000円〜3000円くらいが相場だと思います。

この金額を投資して得られるリターンを考えるのが高収入の人の特徴

低収入な人ほど1冊の値段が高いか安いか?で考えて情報に3000円なんて高い!

とか考えてしまうわけです。

 

出版されるだけの価値のある情報が、たった1000円とか2000円で手に入って、それを自分のビジネスに転用することでどのくらいの利益に繋げられるか?と考えた時に、本への投資回収効率は鬼のように高いので、超高利回りの投資案件に見えているのです。

 

ですので、あなたがもし普段から本を読む週間が無いのだとしたら、絶対に本は読むべきです。

ですが、たいてい投資的な意味で収入を増やすための読書に慣れていない初心者は
まず本の選定に失敗します。

つまり、投資効率の悪い本をわざわざ選んでしまうのです。

すぐに使えなかったり役に立たない本だったり、レベルが高すぎて読みこなせない本を買ってしまうのです。

そして、本を買うより、今日飲みに行く一杯のビールの方にモチベーションが買ってしまうのです。

 

 

もし、あなたが収入を右肩上がりに増やしたいと思っているなら買うべき本には順番があります。

その順番の見極めに、重要な基準を紹介しておきます。

それは

「現金に直結するスキルに関連する本に優先的に投資する」

ということです。

 

 

現金に直結するスキルとはなにか?というと

・マーケティング(心理学、コピーライティングを含めて)

・成功するための考え方(成功哲学やマインドセット)

・お金(不動産、株、インデックスファンドなど資産運用に関するもの)

です。

 

順番としては

まずマーケティングです。簡単にいえば売るスキルです。

ビジネスの世界では「売る人間が最強」です。

あらゆるビジネスは売る行為なくして成立しません。

なぜ売れるのか、何をすると売れるのか?をマスターすれば、会社が潰れようが国がデフォルトを起こそうが、あなただけは生き延びることが出来ます。

マーケティングほどポータビリティの高いスキルは存在しません。

 

次に成功に対する考え方、成功哲学やマインドセットです。

人並み以上に稼げるようになったら、それを維持することが必要になります。

そのためには強い意思、思考パターンを強固に構築する必要があります。

このあたりはゴールがないので成功哲学オタクになるとまずいので注意が必要です。

 

そして、稼ぎ続けられるようになったら定期的に入ってくる現金を資産に変えて守るスキルです。

 

ということで、物事には必要な順番がある。ということです。

 

 

ですので、あなたが高収入になりたい場合は
まずはマーケティングをマスターする必要があります。

マーケティング本はゴミレベルのものから子孫に継承すべきレベルの名著までピンきりです。

ですので、ゴミに騙されること無く、確実に子孫に継承すべきレベルの書物を確実にゲットしていく必要があるということを理解しておいてください。

 

参考までに私が継承候補に入れてある本の一部を紹介しておきますので。

今すぐに買って座右の書として本棚に保管しておくことをおすすめします。

1.脳科学のマーケティング100の心理学(通販限定本)
2.禁断のセールスコピーライティング
3.不変のマーケティング
4.現代広告の心理学101(通販限定本)
5.ジェイ・エイブラハム本
6.世界一ずる賢い価格戦略(通販限定本)

毎年それなりの量の本を買ってますが、上記は抑えておいたほうが良いです。
通販限定本は、在庫が不安定で、在庫切れを起こすことがよくあります。
リンク先に飛んでみて買えそうならとりあえずまとめ買いしておいてください。
本なのになぜか出版社が返金保証までつけて直販している謎の会社です。

 

 

ご参考まで

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

 - 値段の3倍以上元が取れる書籍・DVD・CD