居心地の悪い環境に移動するスキル

「セルフイメージが全て」

というお話をします。

あなたが自分で認識している「私はこういう人です
という自分像があると思います。
自己認識している自分」です。

そして、あなたの周りの人からみた
「あなたはこういう人」
というものもります。

で、注意して欲しいのが
あなたの周りの人が見た
「あなたはこういう人」
というのは、かなり偏見で塗り固められていて
その評価をしている人が都合のいい「あなた像」
を作っているのです。

朱に交われば赤くなる
とか
類は友を呼ぶ
とか言うように

あなたは、身近にいる人たちから影響を受けて
今のあなたが構成されています。

自分で自分のことを考えて自分像を作っている。
と思っているかもしれませんが、実はそうではないのです。

過去に接してきたいろんな人の影響を受けて
そのつぎはぎであなたが構成されているのです。

それが親であったり兄弟であったり
学校の先生や友達、職場の同僚や社長であったりします。

この辺りは話すと長くなるので
また別の機会にしますが
ようするに


「あなたは周りの人間によってかなり強く思考が影響を受けている」
ということを認識しておいてください。

つまり、あなたのセルフイメージは
あなたが普段から接している人間次第で
人間性レベルで変わってきますので
良いセルフイメージを作ることができれば
それだけであなたの人生は向上しますが
逆に、悪いセルフイメージを手に入れてしまうと
それだけであなたの人生は急降下してしまいます。

 

このセルフイメージを進化させるのは
「嫌だな」と本能的に拒絶感を感じる行為です。

 

とういうことかというと
人間はコンフォートゾーンといって
心理的に居心地の良い状態
安定した状態を維持しようとする本能を持っています。

詳しくはAmazonで調べてみてください。

セルフイメージを進化させて
自分の価値観や感情、思考を向上させようとすると
この本能レベルで安心できる
コンフォートゾーンの外に出て
新しいコンフォートゾーンを構築する。
という行為が必要になります。

その過程で苦痛が伴います。
肉体的な痛みではなく、感情に苦痛が伴うのです。

 

わかりやすい言葉で言えば
居心地の悪い環境に移動する
ということです。

毎日同じ時間に置きて
同じ道を歩いて通勤して
同じようなものを食べて
同じような時間に寝る。
というようにあまり考えなくても生きていけるような
状態がテリトリーであり居心地の良い環境ですが

逆の状態が「居心地の悪い環境」です。
ここに移動することで新しい価値観や発見があり
自分のセルフイメージがアップデートされていくことになります。

つまり居心地の悪い環境に移動すると進化する。
ということです。

 

ですが、この時に発生する精神的苦痛に耐えられる人が少ないようです。
その苦痛から逃れたくて、元の居心地が良い環境にすぐに出戻りしてしまうのです。

別の表現をすれば
メンタルブロックがあるという状態でしょうか。
勝手に「自分にはデキない」という理由を作ってしまう。
という感じです。

さらに拍車を変えて周囲の人間からそんなことしなくてもいいじゃん。
今までのあなたらしくやってればいいのよ。
とか言われたりして、完全に元の場所に鎖で繋ぎ止められてしまうのです。

 

人が変化を嫌い、新しい環境に移動するストレスを嫌う原因の正体です。

 

私がコンサルタントとして関わって
「成功したいです!」という人に、上記のような
コンフォートゾーンの話をしたうえで
「心構え持たないとダメですよ」と言って
それでもやりたいですか?て聞くとみなさん
「やりたいです!頑張ります!」と言われます。

ですが、大抵は90日以内に
「自分は変わりたくないです!」と言って
元居た居心地の良い環境に出戻りしていくのです。

だいたい何でも最初のやり始め90日の一番心理的に
負荷がかかって辛い時に「やっぱり私には無理です!」
となってしまうのです。

 

もしあなたが成功するために
居心地の悪い環境に移動するスキルが必要だと感じるなら

「退路を絶つ」

というマインドセットを叩き込んでおいてください。
ちまたのメンターとかあなたを成功させます。とかいって
コーチとかコンサルタントのをやっている人がいますが
そういった人たちのクライアントでしっかり結果が出るのは
だいたい1割くらいです。

のこりの9割は結果が出ないのですがそれは
退路(やらない理由、できない理由)
が無限に作れる状況だからです。

「やるしか選択肢が無い」
という状況を作り出してからスタートするだけで
結果が出る確率が急上昇します。

例えば金額設定で退路を絶たせる方法の例で言えば
相手が後に引けないくらいの金額を払わせる。
それだけのコミットメントをさせる。
ということです。

人間はとても弱い動物ですから
特に一人で考えていると、自分でも
気がつかないうちに自分の居心地の良い
刺激のない、ぬるま湯の環境に慣れてしまいます。
ですが、気がついた時には、茹でカエルになってしまうのです。

 

ストレスがない居心地のいい環境は
努力しないので進化が止まります。

あなたが成功するためには、どうしても
居心地の悪い環境が必要なのです。

その環境で受けるストレスの大きさ=成長の速度
なのです。

 

今のあなたは、
過去の選択の積み上げで出来上がっています。

あなたが目指す新しい世界と
今あなたがいる世界との
距離が遠おいほど乗り越えるべきハードルは高いです。

あなたにはそれ相応の「精神的苦痛と進化」が求められます。
筋トレをして筋肉が大きく強くなる過程で
筋肉痛が発生しますがこれも同じようなもので
筋肉痛になるような強い負荷を与えると超回復して
さらに強い負荷を与えないと筋肉痛に慣れなくなります。
これもコンフォートゾーンの話と同じです。

世の常は、払った代償や取ったリスクに比例して
得られるリターンも大きくなります。

あなたが期待する未来が大きければ
相応の取り組みをしなければ
その未来は手に入れられないのです。

今のあなたを作ってきた
ミラーニューロンの元である
先生や身近な人達と一緒にいることで
進化が阻害されている可能性さえもあります。

踏み絵のように
自分がこれまで信じていたものを足蹴にして
次のステージに進まなければならないこともあります。

凡人が非凡な結果を手に入れるためには
凡人のありふれたアドバイスや意見を聞いている限り
あなたは進化することは絶対にできないのです。

あなたやあなたの周りの人間から見た時に
非常識だ!とか、ありえない!
と思われるような価値観も
非凡な結果を手に入れた人の世界観では
「それが普通の状態」なのです。

つまり、「非凡な人の普通」「自分にとっての普通」
として吸収して手に入れることができないかぎり
永久にあなたは凡人のままでいることになります。

 

もしあなたが凡人で終わりたくない。
と感じるなら
セルフイメージを進化させるために
居心地の悪い環境に移動するスキル
を1日でも早く手に入れてください。

 

具体的にまず何から始めればいいんですか?
という人がよくいますので、とっておきの方法を教えます。
下記のページに移動して、無料で30日分請求しておいてください。

私自身が低いセルフイメージを塗り替えて、最低年収1000万円が
保証された状態を手に入れることができた情報源です。

セルフイメージを塗り替えて年収1000万円以上の世界に行きたいです!

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA