あなたに残された寿命

とある先輩経営者の方から聞いた話を備忘録のメモとして残しておきます。

 

人生で最大の過ちは、自分には時間があると思ってしまうことだ

人の平均寿命は78年
睡眠に28年
仕事に10年
SNSやテレビに9年
通勤に2年
食事や子育てなどの時間を引くと
自分のために使える残された時間「9年」だけ

だそうだ。

時間は限られているんだから他の人生を生きている暇はない

 

タイム・イズ・マネー(Time is Money)と有名な言葉があるが多くの人はこの言葉の意味を勘違いしている

「時間はお金よりも価値が高い」

ということ。

 

お金は貯めることができるが、時間は貯められない。

あなたが失ったお金は取り戻すことができるが、失った時間は取り戻せない。

お金はいくらでも稼ぐことができるが、時間は稼ぐことができない。

だから、優秀な経営者ほど「他人の時間を仕入れて換金するのだ」

 

例えば

毎日864,000円が口座に振り込まれ、
使っても使わなくても、次の日には無くなっている。
という場合、あなたなはどうする?

 

では、次に

毎日86,400秒があなたの「寿命口座」に振り込まれている。
次の日には無くなってしまう。
お金でイメージするとなんとかうまく残そうとするところ。
あなたは、時間で同じように考えることができるか?

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

コメントする

CAPTCHA