喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら稼げるスキル

今、喫茶店でアイスコーヒーを飲んでいます。
真鍮でキンキンに冷えたアイスコーヒーです。

IMG_7271

 

社員に事務所で仕事をさせておいて
自分だけ空調がいい感じで効いた喫茶店で
アイスコーヒーを飲みながら
仕事をした気になるのが至福のひとときです。
(O君いつもありがとう)

こうしている間にも
会社の電話がプルプル鳴って
毎日毎日新規の方から注文を頂いています。

この状況を話すと2人に1人が
「田中さん、私は毎日毎日外勤に出て
お客さん周りをしたり提案営業で出歩いていて
毎日クタクタです。どうやったらそんな都合のいい
状況が手に入るんですか?」
と聞かれます。

細かい話はお金をもらって教えている内容なので
詳しくは書けないのがですが、、、

ザックリ言うと
ホームページとYoutubeを使うのが
手っ取り早いです。

自動販売機のようにチャリンチャリンと
利益を発生させてくれるホームページを構築して
ビデオを装着すると、簡単に利益が増えます。

これは実際に、僕が自宅で起業してから
数年間、時給を切り売りするだけで
全く儲からないのにナゼか忙しいという
暗黒の時代から脱出できた
ノウハウの核にあるノウハウです。

・・・・

ということで、
もしあなたが集客で少しでも楽になりたい。
と思ったことがあるなら
まずはYoutube(ビデオ)の活用をおすすめします。

ビデオなら個人の営業レベルでも
会社や事業部単位でも簡単に活用できて効果が出ます。

ホームページを作るとなると
個人では難しかったり、上司に
決済が必要だったりすると思います。

最初は無料でブログを作るくらいで
十分なのですが、なぜかホームページと聞くと
「きれいなホームページをお金をかけて作らないとダメだ。」
盲目的に思う人が多いので色々と考えることが
増えてしまって面倒なのでとりあえず
Youtubeを仕事に活かす。と考えるのがいいです。

・・・・

で、流行りに乗ってYoutubeだぜ!て感じで
中身が残念なビデオを量産する人がいるのですが
「ビデオの載せる」がゴールではないですよね?

「ビデオを見た人が興味を持つ」とか
「ビデオを見た人がお客さんになる」とかが
ゴールになります。

「誰に、何を、どう伝えるか?」
を組み立てる必要があります。

これが上手い人って優秀な営業マンに多いのですが
「人に分かりやすく伝える」
ということが無意識にできているからです。

優秀な営業マンがビデオを装備すると
ありえないくらい稼ぐことができるようになります。

しかも優秀な営業マンにホームページを作らせると
超優秀な自動販売機型のホームページを生み出します。

「なんだよ結局、営業力の問題かよ」

と思うかもしれませんが違います。
この営業マンが無意識のうちに
脳内で行っている「ある行為」
にキーポイントがあるのです。

・・・・

この「ある行為」の正体が
今回紹介する
「喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら稼げるスキル」
です。

このスキルを手に入れるだけで
あなたの人生が「かってに右肩上がり」になります。

社員に仕事を押し付けて
海外旅行をしながらでも稼げるようになります。

月末に通帳をATMに入れれば
数十件の入金履歴が
自動的に書き込まれるようになります。

このスキルを使ってメール一通を
送信するだけで現金を発生させることさえも
可能になります。

・・・・

このスキルは、一度マスターしてしまえば
あなたが痴呆でボケてしまわない限り
永久に使い放題であなたのものです。

資産税のような税金もかからないですし
空港で関税をかけられることもありません。

究極の資産です。
この資産から無限にお金を発生させることが出来ます。

あらゆる職業において人生を激変させる
超重要なスキルです。

しかも、このスキルは使えば使うほど
切れ味は鋭くなっていきます。
10年、20年と使うほどに名刀のように
異質な光を放つようになります。

・・・・・

私はこのスキルに結構なお金と時間を
投資してきました。

とはいえ、基本を学ぶだけでも
かなり費用対効果が高いので
学んだ数カ月後には回収できています。

本当の身内にしかこの話はしていませんし
誰にも教えるつもりは無いのですが

友人の古山くんが
「このスキルを一般向けに講座で教えるので
友人知人に紹介して欲しい」
と依頼が来たので紹介します。

・・・・・

分かる人には分かると思いますが
注目して欲しいのは彼が
「誰と仕事をしているか」です
「◯◯稼いだ。」とかは煽り文句なので
騙されてはいけません。
その道のトップクラスの人は、
一定のレベルを超えてた人としか付き合いません。
そういう「人を見て付き合う相手を選んでいる」
人と関われている。
その水準に達した能力を持っているということです。

・・・・・

古山くんが講座で公開するスキルには
「型」があります。
武道や華道茶道のような「型」です。

この「型」を知るだけなら
本屋に行って10冊くらい買ってくれば
型の基礎を手に入れることはできます。

本だけで体得できないのが
型の効果を増幅させる「思考法」です。
この「思考法」が腐っていると
「型」通りにスキルを作動させても
効果が出ません。
なのでこのスキルを手に入れるためには
「型」と「思考法」がセットになっていないと
全く意味が無いのです。
手っ取り早く、最速最短で
確実にスキルを手に入れるには
・教える本人が一定以上の結果を出していて
・教え子が一定以上の結果を出している人から
・対面でライブで教えてもらう
のが間違いありません。
なので今回の講座は
手取り足取り教えてもらって
手っ取り早くスキル身に付けたいぜ!
という人にはうってつけです。
しかも、講座に参加中にあなたに稼がせる。
というコンセプトなので講座期間中に
案件獲得して稼げなければ

“受講料金を全額返金する”
んだそうです。

つまり、あなたが稼げなければ
授業料はタダでいいですよ。
と言いています。

僕からすると一生稼ぎ続けられる資産を
返金保証付きで教えるとかありえないんですけど(汗
この春に講座の一期を開催して
受講生全員が案件を見事獲得したそうです。

以下、実績 ——-

講座期間の3ヶ月間の間に

月収10万円の雇われセラピストが
月収50万円達成。

売上20万円だった個人事業主が
3ヶ月間で売上100万円を達成。

月商250万円のビジネスオーナーが
月商600万円に。

手取り30万円の元サラリーマンが
月商360万円を達成。

収入ゼロのニートのだった男性は
月収30万円を安定して
あげられるようになった。

————–

古山くん曰く

実績ゼロでも優良クライアントや
顧問契約を獲得する方法など…

成果実証済みの内容を公開します。

成果実証済みの内容を
公開するのはもちろん、

あなたがこれらを再現できるように、
徹底的にスキルを叩き込みます。

ただし、必ず参加者全員にスキルを手に入れて
もらうために講座に参加できるのは

“最大でたった30人”

だそうです。

最短で一生稼ぎ続けられるスキルが欲しい方は
詳細を確認してみてください。

古山くんの正体
⇒ http://shiawase-k.com/furuyama

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

2014年版バリバリ稼げる1年に変えてくれる本ベスト3

こんにちは、田中です。

今回は
「2014年版バリバリ稼げる1年に変えてくれる本ベスト3」
というテーマです。

ためになる系、メンタルマインド系、自己啓発系の良書は他にもありますが
仕事のデスク横に常に置いておいて、いつでも見られるようにしておくべき
HowToが得られて辞書的に使える実用書」というと数が極端に限られてきます。

毎年100冊以上購入している書籍の中で、これは!といえる本を紹介しておきます。

ぜひ「座右の書」候補に買ってみてください。

 

※ご注意ください※

本、ビデオ、セミナーなど知識や情報を得るための教材に共通することですが、1冊1本から得られる情報自体は同じです。
しかし、そこからどれだけの利益を手に入れられるか?は読み手の経験値や読み取り方など「情報を受け取る力」によって大きく差がでます。

ここでご紹介するものは、お手軽インスタントに、とりあえず買っておけばそれだけで最強のノウハウがインストールされて明日から儲かってウハウハ!的なものではありません。

その代わりに、一度その教材が伝えている本質的な意味を「自分の能力として使いこなせる」ようになったとしたら、必ずあなたのビジネスが加速することを約束できるものばかりです。
教材の値段から言えばゼロが2つ3つ付いてあなたの元に返ってくることでしょう。

 

ちなみに、こういった教材は「そのうち買おう」と思ってメモしておいても、メモがどこかに行ってしまったり「買おう」と思った時に感じていた必要性、理由を忘れてしまうことがあります。

「何かヒントが欲しくなった時にスグに手元にある状態」
にしておくことがベストです。

そういう意味で、こういう教材類は
「とりあえず買っておいて目につくところに置いておく」
というのが正しい買い方です。

 

国語辞典や英語辞典みたいな使い方をしてください。

もし、あなたが、本は買ったら「頭からお尻まで順番に1ページも飛ばさず順番に読むべし」という学校の教科書みたいな読書以外は読書じゃない!という考えがもしあれば、今スグ捨ててください。

そういった読み方で「精読」すべき本もありますが、おそらく今回紹介している本や教材は、最初から頭からお尻まで精読をしようとすると挫折して本そのものがお蔵入りしてしまう可能性があります。

 

 

ということで、
・商売で自分の付加価値をどんどん上げていきたい
・時給を切り売りする商売から脱却したい
・流行り廃りに関係なく、右肩上がりのビジネスを構築したい
・マンパワーではなく、効率よく集客販売を進めたい
・新規開拓にあくせくしたくない
・一生涯の武器になるビジネスの力をアップさせたい

という野望をお持ちの方は、これから紹介する教材を一括で大人買いしてください
(※まとめ買いしたあなたには素敵なプレゼントを用意しておきます。詳細は記事の最下部へ)

金のなる木を、あなたの手で生み出してください。

金のなる木

 

 

2014年版バリバリ稼げる1年に変えてくれる本ベスト3

1位 影響力の武器

マーケティングを勉強する上で鉄板と言われ続けている本です。
正直、読みこなすのに時間がかかると思います。
しかし、この本の中で解説されているのは「人間の心理そのもの」です。 

時代の流行りでFacebookだTwitterだと「道具や方法論」に振り回されなくなります。

この本は「コミュニケーションの達人になる方法」も兼ねています。
人間心理の不変の法則を今マスターしておけば、あなたの商売の未来は安泰です。

Amazonの商品紹介ページ:影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

 

2位 現代広告の心理技術101

この本こそ辞書として活用すべき本です。
・ちょっとしたメールの案内
・チラシの原稿作成
・セールスコピーの作成
・ブログやtwitter、Facebookの投稿

など「人に伝える」必要がある時にこの本が役に立ちます。

前述の「影響力の武器」と併用すると非常に効果的です。
ただし、難点は訳書なので読みこなすのに時間がかかるかもしれません。

出版社の商品紹介ページ:http://directlink.jp/tracking/af/552141/OhCZrcqd/

 

3位 世界一シビアな「社長力」養成講座

タイトルのとおりです。
とりあえず、▼の紹介ページで目次を読んでください。
この目次の意味がわからない人は買わないほうがいいです。

出版社の商品紹介ページ:http://directlink.jp/tracking/af/552141/tBaIS27l/

 

 

【番外編】2014年版バリバリ稼げる1年に変えてくれるベスト3 〜DVDビデオ教材編〜

■売れるセールスレターを1時間で書き上げるスピードコピーライティング術

セールスレター(買うべき人、買って欲しいに買ってもらえるように書く手紙)には正解が無いので、時間をかけようと思えば無限に時間がかかってしまいます。
それをサクッと1時間で書き上げられるようにする。
というコンセプトの教材です。

最初から1時間でかけるようになるかどうかは別として、効率よく一定の品質をもったセールス文章がかけるようになります。

この「セールス文章が書けるようになる」ということの意味は
「あなたの分身を作って自販機に変えてしまう」ということにあります。

売りやすいものを売りやすい値段で売るのは、仕入れの努力で何とかできますが、そんな商売をできている人は少数派です。

ちょっと頑張らないと売れないもの
面と向かって説明しないと売りにくい商品

を、非対面で売れるようにしたり、対面した時にはすでに「興味がある」状態にしておくことが出来ます。

セールスレターの根底は
「不要な人にもゴリ押しして売りつけること」ではありません。
「自分の商品をまだ知らない、まだ見ぬお客様に、あなたを幸せにできる商品があります。」と伝えるためのツールです。

短時間で書き上げるセールスレターが正義ということではありませんが
書くことがハードルになりすぎて1年に1回や2回しか書けないくらいなら、スピードコピーライティングのノウハウを使って数をこなすことで上達スピードがアップしますよ。ということですね。

Amazonの販売ページ→ 売れるセールスレターを1時間で書き上げるスピードコピーライティング術 [DVD]

 

■「Shou Time」 動画・音声コンテンツ作成テンプレート

2014年以降、圧倒的な営業販売力、情報伝達力、影響力を手に入れるための手段としてビデオは最適な道具です。映像の力は絶大です。
「対面して会う」以外に、ビデオを超える情報伝達力のある手段はありません。

ビデオを活用しよう!と思い立った時に殆どの人が最初につまづくポイントが
「どんな機材でどんなビデオを撮ればいいの?」ということです。
そして、一番多い、やってはいけない間違いが
「手作り感満載でのホームビデオみたいなビデオ」を作ってしまうことです。

あなたが商売でビデオを使うなら、ビジネスで使うビデオの基本を知ってください。

たったこれだけのポイントを知っているか知らないか?でビデオ活用のスタートダッシュが切れるかどうかがハッキリ別れるはずです。

なぜなら、この教材の作者は大手広告代理店で実際にCM制作を行っていて賞を受賞した実績もある人物です。
「超一流」を知っている人間が、手っ取り早くこれだけは押さえておくべしという「ツボ」を全て網羅して教えてくれています。

この教材では
・動画の基礎
・プロモーション動画編
・自己紹介動画編
・セミナー動画編
・パワーポイント動画編
・商品PR動画編
・対談動画編
・撮影・編集機材テンプレート
などが網羅されています。

販売ページ→ 「Shou Time」 動画・音声コンテンツ作成テンプレート

 

 

■リストビルディング大百科

リストビルディング=DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のことです。
1.見込み客を集めて
2.教育啓蒙して
3.自社の商品を買ってもらう

ということになります。

あらゆる媒体から、見込み客を集める方法と
その仕組を自動化するノウハウに意味があります。

(1)ネットで見込み客を集め、
(2)セミナー(場というメディア)に集客をし、
(3)コンテンツで教育をし、
(4)オファーで営業をかけ、コンバージョン。

をあなたのビジネスに組み込む方法を手に入れることができます。

販売ページ→ リストビルディング大百科リストビルディング大百科

 

 

9万円相当の特典プレゼントのお知らせ

全ての教材をまとめ買いした気合充分なあなたにへ
「6ヶ月間のフォローアップコンサルティング」をプレゼントします。
(専用のチャットワークを利用します。)

この教材から得た情報を、どうやって自分のビジネスの知恵に活かすのか?
具体的に速攻で今スグつかえるテクニックとしてどれを使っていくか?
など、個別にフォローすることで即効性が発揮できるポイントが有りますので、あなたのビジネスに最適なポイントを選びながらのフォローすることを目的としています。

【応募方法は】
各販売サイトから、購入完了時に届くメールの控えを
下記の送付先までお送りください。(2014/01/19受付分まで)
送付先:info@kpartner.jp

 

 

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する