ホームページの値段表で優良顧客を集める方法

こんにちは。田中です。

 

売れるホームページを作るために必要な料金プランの出し方があります。

売りやすい3つの価格帯

ボッタクリ価格
割安価格
コスパ価格

の3つのプランです。

詳細をこちらに書いておきましたので興味がある方は読んでみてください。

詳細→ 売れるホームページ3つの価格の正体

 

最近いろいろと相談を受けていて、特に喜ばれるのが

「安売りしないで優良顧客を集める方法」です。

 

ネットの時代=安売りの時代

という印象が強いようです。

 

もともとネットが普及したのも、
「近所で買うより、ネットのほうが安い店が多かった」
からです。

 

ですが、あなたがまだそのイメージを引きずっているようなら要注意です。

 

ネットでは「値段と同等か、価格以上のメリット」が提示できる商品が売れる時代です。

 

1.10万円払ってください。リターンは10万円です。

2.50万円払ってください。リターンは100万円です。

という場合と、

 

あなたは商売人です。どっちを買いますか?

1は収支ゼロ。金銭的なリターンはゼロです。

2は収支50万円、金銭的なリターンがプラスです。

 

私が直接関わっているリフォーム業、印刷デザイン業、ホームページ制作業、経営コンサルティング業、全ての業務で、お客さんも同業者の9割の確率で「リターンを前提に買い物していません」

つまり、9割の人が「安物買いの銭失い」を率先して選んでいる状況です。

 

「私は損したくないので安いやつでいいです!」といってわざわざ時間もお金も損する方法を選んでいるのです。

 

コレには理由があって、人は「短期的な思考が強いので、目先の金銭的な損失をしたくない」という感情が出てくるからです。

 

リターンが保証されていない50万円の投資には、及び腰になり、手が震え、手が出せないのです。

 

起業して3年以内に50%の確率で廃業し、10年後には90%が倒産しているのは
「投資<リターン」を考えてメンタルの壁を乗り越えて決済し続けられる経営者が少ないからです。

 

短期思考=損失

短期的な思考で投資をすると高確率で損失が出ます。

 

ある先生が「モンキーマインド」という言葉を使っていました。

短期思考で売買をしてしまうのは人間ではなく「猿」と同じ思考パターンだと言う話です。

つまり「我慢できない」のです。

 

投資してリターンが出る前に、諦めてしまう人が本当に多いのですが
それはあなたが持っている動物的な生存本能がそうさせているのでしょうがない話です。

 

ですが、あなたが経営者なら、そのモンキーマインドに勝つ必要があります。

 

経営者=サル(モンキー)ではだめなのです。

人間になってください。

 

モンキーマインドに勝てる経営者になる簡単な方法

あなたが短期的思考に打ち勝って、10年後にも生き残る起業家、経営者で居続けるためには

「時間を味方につける」

ということを壁に書いて貼っておいてください。

 

投資してリターンが出るまでに普通は時間がかかります。

「モンキーマインド=待てない」ですから

「常勝マインド=待つ」ということなのです。

 

有名経営者と言われる偉人は非常識な額の投資をして、待ち続けた結果、いま莫大な利益を得られるようになりました。

ソフトバンクの孫正義
マイクロソフトのビル・ゲイツ
投資家のウォーレン・バフェット
グーグルのラリー・ペイジ
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ
テスラのイーロン・マスク
全員、創業直後はみかん箱が机だったり、ガレージがオフィスだったりしています。

 

金のなる木が育つまで「待つ」というマインドセットがあるから今、誰の目に見てもはっきりとわかる結果が手に入っているだけです。

 

彼らが
「とりあえず3月やってみたけどだめだったから辞めて他のことをやる」
「とりあえず一番安いやつ使ってればいいんじゃね?」
とは絶対に言っていません。

投資はする。
その代わり、リターンが出ないならやらない。
やると決めたらリターンが出るまで待つ。
リターンを出せる方法を考え続ける

これが、勝てる起業家、経営者に必須の思考です。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

YoutubeとFacebookを組み合わせて売上を上げる方法

最近、自社のサイトにしか記事を書いていなかったので、
自分のサイト用に久しぶりに記事を書いています。

ネット集客系の記事に関しては下記のサイトに上げてありますので
時間があるときに見てみてください。

http://hompe.jp/knowhow/

 

さて、本題ですが、

あなたはスマホを持っていますか?

もし、「これからネット集客に取り組んでいこう。」と考えているのにスマホを持っていない場合は
絶対にスマホを買ってください。

シムフリー格安スマホ:http://amzn.to/2qSkX24

スマホでサイトを見ている人の感情や気持ちがわからないでスマホからの集客は絶対にできません。

法人向けのビジネスも、個人向けのビジネスも、もはやスマホからの集客がかなり多いのが現在のネット集客事情です。

まずは見込み客と同じ感情、心理状況を自分が持つところがマーケティングのスタートラインです。

 

さて、スマホが手元にある状態で、私がどうやってマーケティングの調査をしているかというと

お客さんになりきって、いろんな広告やショッピングカートのボタンを押しまくります。

 

見込み客がどんな行動を取るのか分析するのです。

アクセス解析を見ればだいたいのことはわかるのですが、
実際に自分でスマホの画面を指で操作してみて初めて感じることがあります。

 

YouTubeも同じように自分でお客さんになってみてみると感じることが出てきます。

1年ちょっと前まではスマホで撮影してそのままアップすればOKレベルでしたが、
最近の人気は画質のインフレが激しくなっていますので、画質は良くて当たりまえ。

編集も効果音からエフェクトCGまで付いて、もはやプロ並みです。

最近話題のYoutuberの方は月収500万円〜4000万円もとるようですが4000万円の方とかになると
普段映像に出演しているのは2名程度でも、裏方で編集まで含めて7人でチームを組んでいると言っていました。

話すネタよりも編集に力を入れていることがわかります。

 

日本でトップと思われるYoutuberはHIKAKIN氏だと思いますが
彼が一日の活動内容を公開しているビデオを見ていただければ分かる通り
撮影10分編集に1時間とか普通の世界です。

とりあえず撮ってアップすれば良いという時代は終わりました。

 

もし、あなたがビジネスで動画を活用しようとしているのであれば
そういう「基準値」をもつ必要があります。

ほとんどの方はその「基準値」のハードルを越えられませんので
鳴かず飛ばずで終わります。

やるだけ機材も時間も無駄になります。

 

やるならガチでやりましょう。

「細部に神は宿る」といいますが
YouTube動画では機材、音声、BGM、効果音、編集に力を入れるとかです。

こういうことの積み重ねで成約率が大きく変わってくるでしょう。

 

お手軽に楽して集客

というコンセプトには当てはまらないですね。

 

表題の通り

「YoutubeとFacebookを組み合わせて売上を上げる方法」

ですが

最近の傾向として、フェイスブックの記事とセットで動画をアップロードすると
非常に自社サイトへの誘導率が高い。というデータが出てきています。

記事や動画が面白いからメインサイトも見てみようかな。
という流れです。

 

メインサイトの出来が悪ければどれだけアクセスを送り込んでもザルですから
メインサイトの成約率が高いのは絶対条件です。

でなければ申込みや問い合わせは増えません。

 

FacebookやYoutubeからのアクセスは、
検索からの集客よりも「買うつもり」が最初はないので打率が低いのが普通です。

検索で自分の意志を持って「探しに来た」のではなく、
たまたま目についたから見てみたということがほとんどだからです。

 

2017年6月現在、

スマホに最適化されているサイトは売れるサイトに必須条件です。

わざわざ2本指でズームイン、ズームアウトしながら文字のサイズを大きくしたり小さくしたりしながらサイトを見るのは面倒です。

 

私が手伝う場合のサイトは基本的にレスポンシブといってスマホ用のサイズに自動変換されるようになっているので問題ありませんが
いまだに、レスポンシブ非対応のサイトを作ることになってしまうこともあるようですので気をつけてください。

 

あとは動画の出来が良いと格段に成約率が上がってきます。
編集に力を入れることが成約率の差になります。

YouTubeやフェイスブックはしばらくマーケティングの主軸として使える媒体なので
うまくビジネスに活用することを検討していってください。

 

ちなみに、こういった媒体は、業者任せにせずに、まずは自分で使って最低限の部分を理解する。覚える。

その上で、専門家にマニアックな部分をサポートしてもらう。というのが上手な使い方です。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する