頭が良くなる食事療法

こんにちは。田中です。

 

社長向けのコンサルを行う中で
「売上を増やしたい」
「集客を増やしたい」

というところからスタートするのですが
その場合、あなたの仕事は「頭脳労働」です。

つまり、脳ミソをフル回転にして
どうすればうまくいくのか?を
私と一緒に考えることになります。

 

で、最近密かに提供していて
集客の方法論とかテクニックをアドバイスよりも
よっぽど効果の出る、アドバイスがあります。

それが、あなたの頭が良くなる健康法です。

 

頭が良くなると、頭脳労働の質が上がり
アウトプットされるアイデアも質が良くなります。

 

つまり、不健康でだめな状態の脳ミソからアウトプットされるものはイマイチで
健康的な肉体と脳を手に入れた状態でアウトプットされるアイデアは抜群に効果を発揮する。ということです。

 

で、細かくはかけないことが多いのですが、最近ある方から相談を受けた内容で
これは出しても良いかな?という範囲の内容があったので
こちらにも転記しておきます。

 

質問

今のところ、まだ気のせいかも知れませんが笑
なんとなく身体の調子がいいです!
あさ起きたときのダルさがないですね!
これは家族で継続して行こうと思います。
また効果が出たら連絡します。

それと…
もし知識があれば教えて下さい。
僕も息子もアレルギー持ちで特に
鼻炎なんですが特に今年はPM2.5のせいか症状が激しいです…
なにか、アレルギーに効くレシピ、
食材など知っていたら教えてくださーい!!

 

回答

アレルギーは、私も花粉症持ちなので
色々研究はしたのですが、
正直な所いろんな要因が絡んでいるので
「コレで解決」というのは難しいです。

対処療法的ですが鼻炎のときは
「○○○ポット」といって
○○○○の水を○○○から流し込んで
「○○○を洗い流す」
というのはやります。

直接○○○○についている○○○○を洗い流すので
短期的にはスッキリしてよいのですが
人によっては逆に○○○を傷つけることになる。
という考えの人もいるので自己責任の範囲で。
という感じで個人的にはオススメだけど
万人におすすめはできない方法です。

 

それ以外で長期的に体質を改善していくために
検討できる要素は
・排泄をきっちりする
・摂取するものの質を上げる
・必要以上に体内酵素を消耗しない

です。

○○○は一応排泄のカテゴリに入ります。

アレルギーは免疫系の過剰反応なので
過剰反応する必要がないようにする。
というところからスタートして考えていきます。

1.排泄、デトックスは、
体内に残った重金属とか、食べ物から取り込んだ添加物を出す

2.摂取するものの質をあげるのは、
重金属とか添加物の摂取を減らして、排泄に使うエネルギーを最小限にし、腸内環境を最適化する

3.体内の酵素を消耗しないというのは、
「食べ方(組み合わせや順番)」を内蔵に最適化することで消化吸収すること自体に使うエネルギーを最小限にする。

という流れです。

デトックスで効果的なのは
・コーヒーエネマ
・ジュース断食
(野菜・果汁ジュースで栄養だけで固形物を摂取しない)
・運動
・水
・睡眠

です。

摂取するものの質を上げるのには
・食材のクオリティを上げる(特に油系)
・調理方法を消化プロセスに合わせる
・遺伝子的に適した食材に合わせる
・腸内環境を良くするものを増やす

酵素を消耗しない方法は
・食べるタイミング、組み合わせを最適化する
・酵素エンザイムのサプリメントを使う
・ストレスを溜めない
・酵素エンザイムが多いものを選んで食べる
・酵素エンザイムが減らない調理方法を選ぶ

という感じですが各項目を個別に説明するとかなり長くなってしまいますので、
取り急ぎザックリとお伝えできる範囲だとこんな感じです。

トータルバランスを最適化すると
単純に消化とかデトックスに体が使っていたエネルギーを
他に回せるので頭が良くなったりします。
脳の神経伝達にエネルギーを使えるようになるので。

例えば
ラーメン、カレー、カツ丼、唐揚げ定食
みたいなものを食べるとしばらく頭がぼーっとするとおもうのですが
脳ミソに使う予定のエネルギーが胃腸の消化に使われてしまっているからです。
消化プロセスに使うエネルギーを節約できれば
その分脳にエネルギーが回るようになります。

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する

 

手荒れの酷い保険会社の女性社員にしたアドバイス

かなり、手荒れというか
手の爪が分厚くなって
爪の根元の皮膚がめくれ上がってしまった感じの
女性が来社されました。

 

二枚爪のようになってしまい爪が変色していて
かなり可哀想な感じだったのでちらりと聞いてみたところ

昔働いてた飲食店で洗い場にいたことが有り
その頃から手荒れが治らないそうです。

 

特に業務用の洗剤なので洗浄力が強力なのだと思いますが
皮膚は通常、phが弱酸性、皮膚のバリア機能を提供してくれる常在菌にとって必要な環境です。
ですが、石けんはphがアルカリ性で、皮膚のバリア機能が失われ、常在菌にとって居づらい環境になってしまいます。

 

おそらくこの方は飲食店で洗い場にいた頃から皮膚のバリア機能が失われてしまい
爪の根元レベルから侵食されてしまった結果、爪が生まれてくる根本も
不健康になってしまった。というのが原因のようでした。

とりあえず、石けんに触れるのをやめて、ココナッツオイルを塗っておいたほうが良いですよ
とアドバイスしておきましたが、完全に綺麗に治るまではかなり時間がかかると思います。

そもそも爪の分厚さから見ると相当な期間、爪の生まれる部分から侵食されてしまっているのでそこから回復しないかぎりは手の回復はしません。
最低でも半年〜1年以上はかかるでしょうね。

 

ハンドクリームは塗ってるんですけど。とか言っていましたが、
普通に売られている
スキンケア商品はかえって害の元になるのでお勧めできません

 

ということで、この方に送ったアドバイスメールを転記しておきます。
同じように手あれでお困りの保険会社の女性などがいらっしゃれば参考にしてください。

続きを読む・・・

近日公開終了します

営業マンが一人も居ない非常識な広告代理店
印刷会社とリフォーム会社を作った
集客の専門家が明かす
ブログには書けない経営手法の秘密、テクニックを公開します。

(無料)営業マンを雇わない会社経営テクニックを請求する